イベント情報

UMUM[ウムウム]こどもアトリエ

ホーム>イベント情報>UMUM[ウムウム]こどもアトリエ

コミュニティプログラム
ワークショップ
 
開催日:2020年06月12日(金)
時間:15:00〜18:00【時間内で、開始時間と活動時間(60分or120分)を選びご予約ください。各回15分前から受付
会場:2階 201会議室
参加費用:¥1,500/60分  ¥2500/120分(お申込みページから事前支払い)
備考:対象年齢:3歳~12歳 (5歳未満は保護者様の同伴をお願いしています。/5歳以上の保護者様の同伴や送迎については、お申し込み時ご相談ください)、定員:各時間10名(要お申込み)、持ちもの:汚れてもいい服、その他受付時にご案内いたします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「アトリエ」とは「探求を続けていく場」という意味。

世界中から注目を集める幼児教育の街、イタリアのレッジョエミリア市では

芸術の専門家である「アトリエリスタ」が、必ず保育の現場に従事し、保育と芸術の深い関係性を築いています。

身の回りのモノコトから感じ取り、イメージする力「感性」と

自分の中に生まれたイメージを表現する「自己表現」。

 

UMUMはこのインプットとアウトプットの循環が、教育、仕事などひとの暮らしにとても大切なものと考えます。

感じたことを感じたまま思いっきり表現する場。

保育園、幼稚園、学童保育、小学校など様々な教育保育機関で、子どもたちとアート活動をしてきたUMUMによる、こどもたちが主体の少人数制アトリエができました。

 

UMUMこどもアトリエがお届けすること】

<1.始まりはこどもたちの中から>

本プログラムには、決められた制作工程やお手本はありません。

五感を刺激するモチーフや世界中で集めたたくさんの画材から

こどもたちが好きなものを選び、その時感じたことやひらめいたことを表現できる環境をご用意。

少人数制で創作する時間の中で、こどもたちの主体的な活動を大切に

講師はアイディアを引き出す声かけや、イメージを形に起こすお手伝いをします。

 

<2.アートを思いっきり楽しみ、自信を育む>

大切にしているのは「上手な絵をかくこと」ではなく「思いっきり自己表現すること」。

「うまいね」という褒め言葉ではなく、お子様一人一人のもっている創造性にじっくり向き合い

その魅力をこどもたちにはもちろん、保護者様にもお伝えします。

 

<3.「体験」で学ぶ>

「効率」や「正解」ではなく「体験」から生まれる学びを大切に

こどもたちが生み出したアイディアを、とにかくやってみる。失敗を重ねて、工夫する。

子どもたちの中に「自信」という形になって残る体験をお届けします。

また、こどもたちの様々な道具や制作方法への挑戦を抑制しないよう

レクリエーション保険加入を徹底し、フォローしています。

 

<4.アートでコミュニケーションを深める>

毎回終わりに作品を見る時間をとったり、時にはみんなで一つの作品制作に挑戦したり。

正解のないアートがもたらす、人との「違い」をポジティブにとらえる感覚や人とのつながりを体験します。

 

<5.こどもたちの居場所>

時間枠の中で子どもたちのペースに合わせ、活動時間を60分または120分を選んで予約が可能です。

また、毎回作品を完成させることではなく、こどもたちの居心地いい場所、ありのままを出せる場所を目指しています。

 

【企画詳細】

UMUMこどもアトリエは、「いろ」「かたち」「えのぐ」「ねんど」

毎回こどもたちのイメージを引き出す様々な「きっかけ」を用意して、お子様の参加をお待ちしています!

 

【対象】

3歳~12

5歳未満は保護者様の同伴をお願いしています。/5歳以上の保護者様の同伴や送迎については、お申し込み時ご相談ください)

 

【時間枠】

15:00~18:00

上記の時間内で、開始時間と活動時間(60or120)を選びご予約ください。

 

【定員】10

 

【参加費】

¥1,50060分  ¥2500120

★参加費には材料費が含まれます。

★保険は会場が加入しているものが適用されます。

 

【お申込み】

https://umum.peatix.com内の、該当ページから

ご希望の日程チケットをご購入の上、お申し込みください。

★ご兄弟でお申し込みの方など、複数名分ご予約される方は参加人数分のチケットをご予約ください。

キャンセルをご希望の場合、日程振替のご案内となります。払い戻し手続きは致しかねますのでご了承ください。

開催履行人数を2名以上とさせていただいております。

 

【参加者の声】

_みんなで作れたから楽しかった(9歳)

_何でも作れる人になりたい(8歳)

_使ったことのない電気の道具をいっぱい使って、木を切ったりくっつけたりして頑張った(12歳)

_普段家ではできないことができ、こどもの成長を感じることができた(保護者

_このワークショップは他ではあまりできない経験ができる。こどもが以前のワークショップを覚えていてとても楽しみにしている様子だった (保護者)

 

【お問い合わせ】

hello@umum.art(田中)